記事一覧

VOGELのスプロケ

VOGELのスプロケはもう2年程前に欠品しています。
まぁ最終的には30Tのスプロケなのに7000円近い値段だったようで、どの道残っていても買いませんでしたが。

今までは中古のホイールごと買って交換していたのですが、丁数も変えて新品にしたいなぁと思っていたので、モンキー用のスプロケを買って来て加工しました。
丁数は30Tから27Tにしました。
モンキーとフォーゲルのスプロケはサイズも同じで、オフセットも同じです。
ただ、内側の穴とネジと穴の位置が違うので、移植するためにはここを加工する必要があります。
まぁざっくりとやり方紹介↓


ファイル 126-1.jpg
まず、モンキーのスプロケとフォーゲルのスプロケを重ねてシルバーかなんかのスプレーで色を付けます。
もちろんキッチリとセンターを出しておくこと。
この時にフォーゲルのスプロケを上にしてマスキングとしておくことにより、モンキーのスプロケの加工する部分に色が付きます。
後はこの色の付いている部分をガッツリ削るなり穴を開けるだけです。
自分の場合はジグソーで大まかに切っておいて、リューターと棒ヤスリで仕上げました。
ボール盤で穴を開けようと思ってやってみましたが、元の穴もあるのでうまく空けることができませんでした。
フライス盤でもあれば完璧にできると思います。


ファイル 126-2.jpg
加工したモンキーのスプロケをフォーゲルのホイルに付けてみたところ。
ドンピシャです♪
真ん中の穴に遊びがないので、ガタもなくキッチリ付いています。
ネジ穴は縦長になってしまったので、純正よりは強度が落ちているでしょうが、しっかり付いているので問題ないでしょう。

まぁそんなこんなで無事に加工して交換終了。
チェーンも1500円くらいだったんで新品に交換しました。
原付は部品が安くていいわぁ♪
本当は純正スイングアームをブッタ切って延長し、ロンスイにする予定でしたが、サスを買う金がなかったので今回はそのまま組みました。
ただ、純正の即ウイリーな感じも好きなので、このまま純正ホイールベースでもいいかなぁと思ったり。
とりあえずこれで消耗品はすべて新しくなったので、当分安心して乗れます。

コメント一覧

太古 2008年06月24日(火)22時16分 編集・削除

こちらには始めて書き込ませていただきます。

消耗パーツの欠品は痛いですね。
しかし加工してしまわれる辺り、感心します。

丁度、一昨日に初めて8インチのモンキーのスプロケを交換しました。人のバイクで自分のバイク用にそろえている工具では作業がしにくかったのですが、無事交換できてホッとしました。
パンク修理のはずが、タイヤも坊主でスプロケとチェーンも駄目と作業が増えて結構大変でした。

てつやん 2008年06月25日(水)00時00分 編集・削除

おぉ、書き込みありがとうございますー
エンジンとか駆動系の欠品は本当に痛いです…
モンキーなんかは社外パーツも豊富で、本当にうらやましいです(笑
8インチだとタイヤ交換は大変そうですね…
お互い頑張りましょう♪

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
投稿キー
投稿キーには「おでん屋コーナー」と入力してください。(スパム対策。)